全て実際に使った体験談・比較写真を公開しています♪

毛穴を小さく!私が成功した毛穴ケアやスキンケアを紹介します!

毛穴を小さくする為に、私が使ったスキンケアや生活習慣・美容医療を紹介します!

 

私は生まれつきアトピー体質です。

小学生高学年には顔を触りすぎた事により、頬の毛穴が大きく開きボコボコになっていました。

アトピーのガサガサや頬の毛穴のボコボコがあり、同学年の子からは「気持ち悪い」と言われた事も多々…

 

小学生の頃は「そのうち元に戻る」と思っていたのですが、開いたまま一向に小さくならない毛穴。

アトピーや角栓が気になり触るので、どんどん増えていく目立つ毛穴…

高校生になっても大学生になっても、小さくならない減らない毛穴。

大人になり毛穴に効くと言われているスキンケアを使っても小さくならない毛穴。

しかし、35歳からお肌や化粧品成分についてしっかりと勉強し毛穴ケアをしたところ、かなり毛穴が小さくなりました。

私と同じように毛穴に悩んでいる方が少しでも参考になればと思い、この記事を書かせていただきます。

 

目次
ーー広告ーー

私の毛穴履歴をお見せします

毛穴履歴ビフォーアフター

まずは、私の毛穴履歴をお見せします。

毛穴履歴と言っても、小学生の頃の毛穴写真はありませんので2016年からの毛穴写真となります。

スマホを機種変更している為、肌や毛穴の見え方が違いますがご了承ください。

 

2016年の私の毛穴は、スキンケアや手などで触りすぎ・こすりすぎにより毛穴が深くとても目立っています。

さらに、触りすぎ・こすりすぎによる肌の赤みがありゴワゴワしています。

1年ごとは微々たる変化ではありますが、2019年頃から明らかにお肌と毛穴が綺麗になってきたと実感しています。

 

毛穴の変化

2016年の毛穴は、毛穴を無くそうと必死にスキンケアでこすりすぎた結果、角質がペラペラに薄くなりキメが消失したビニール肌状態です。

2016年から7年かけてお肌状態を良くした結果、赤みが消え毛穴も小さくなってきました。

 

スキンケアを毛穴にぐいぐい押し込んでも毛穴は小さくなりません。

常に皮膚が動かないくらいの力加減でスキンケアをする。

お肌に優しい力加減・お肌に刺激の無いスキンケアを使う。

できるだけノーメイク(ポイントメイクのみ)で過ごす。

美容医療は乾燥・皮むけなどしないものを選ぶ。

 

お肌と毛穴の為には、余計な刺激を与えない・余計なものを乗せない事がとても大事でした。

お肌や毛穴の変化はスキンケアだけ・美容医療だけでは無く、すべてを合わせた結果です。

毛穴はすぐには変わりませんので、トライ&エラーを続けながら継続する事が大事です。

 

※ほうれい線に関してはヒアルロン酸入れてます。
参考記事:ほうれい線ヒアルロン酸をした口コミ!

 

私の肌質・毛穴タイプを紹介します

私の肌質は、元アトピーで皮脂が少ない乾燥肌寄りの肌タイプです。

毛穴の開きは触りすぎにより開いた毛穴です。

年齢によるたるみ毛穴もあります。

皮脂が出すぎて出来た毛穴ではありません。

同じような触りすぎにより開いた毛穴・たるみ毛穴の方には私のケアは参考になると思います。

お肌タイプとしては、乾燥肌やインナードライの方は同じスキンケアや美容医療などが合う可能性が高いです。

しかし、脂性肌や皮脂が出すぎて開いた毛穴タイプには、私の毛穴ケアスキンケアは当てはまらないかもしれません。

 

毛穴を大きくしたスキンケア方法

私は20代前半からアルビオンを長く使っていました。

途中シャネル・ディオール・ゲラン・資生堂などにも浮気をし、とにかくデパコス命でした。

そして、アルビオンと言えばコットンで乳液を付けるケアです。

コットンでお肌をゴシゴシゴシゴシ!

薄皮くらいコットンで剥いちゃうくらいにはゴシゴシしていました。
(アルビオンではゴシゴシは推奨されていません)

コットンでお肌をゴシゴシこすれば、お肌が艶々になります。
(ビニール肌へ一直線)

毛穴も小さくなると思っていました。
(なりません)

この艶々はビニール肌の完成です。

さらに、アルビオンやデパコスはエタノールが含まれているスキンケアがとても多いです。

私の肌はエタノールに弱いのに、エタノールに弱い事も知らずずっとエタノールが入ったスキンケアを使い続け、どんどんビニール肌が悪化。

艶々真っ赤で毛穴の開きは更に大きくなり、ボコボコなお肌になりました。

でもね、この時周りの人達は私の肌を「いつも艶々で綺麗」と言っていたんです。

私もそれを喜んでた。無知って怖いよね。

 

毛穴や肌を綺麗にする為に今使っているスキンケアを紹介

毛穴スキンケア

毛穴や肌を綺麗にする為に、今メインで使っているスキンケアはこちらです。

デパコスからの大変化です。

この中から、肌状態に合わせて1回3アイテムくらいを使っています。

どれもかなり低刺激なスキンケアですので、敏感肌さんにもオススメです。

  1. 化粧水は使わなくても使ってもどちらでもいい
  2. スキンケア全体の成分を少なめにする
  3. 乾燥肌の私は収れんタイプは避ける
  4. 乾燥肌の私は皮脂を減らすタイプは避ける
  5. 自分が合わないスキンケア成分を見つけ使わない

毛穴を綺麗しようと考え、今までたくさんのスキンケアを使ってきました。

色々と使ってきた結果、自分に合うスキンケアを見つける事ができました。

 

調子が良い日の朝のスキンケア

私は今はお化粧水は使いません。

お化粧水は敏感肌の場合、刺激になる成分が入っている事があります。

私はお化粧水を使わないようにしたところ、お肌がとても快適になりました。

ヒト幹細胞培養液とPG2セラムは、お化粧水代わりとしてお肌の調子を問わず愛用しています。

お肌の調子が良い日は、美容液でバクチオール(レチノールと似た成分)を使っています。

 

 

調子が良い日の夜のスキンケア

毛穴スキンケア

こちらはお肌の調子が良い日の夜のスキンケアです。

ヒト幹細胞培養液とPG2セラムを入れ替える時もあります。

お肌の調子が良い時は、ビーグレンのビタミンC美容液とレチノール美容液を使います。

ビーグレンの美容液はレベル0からレベル4まであり、レベル0からのスタートで自分が刺激を感じない濃度で続ける事ができるのが良い点です。

レベル0はビタミンCもレチノールもかなり低刺激ですので、お肌が弱くてレチノールなどを諦めている方にもオススメですよ!

 

 

調子が悪い日の朝晩スキンケア

毛穴スキンケア

こちらはお肌の調子が悪い人の朝晩のスキンケアです。

美容医療でお肌がダメージを受けている時もこのスキンケアを使っています。

全体的にとてもマイルドな使い心地のアイテムとなります。

シェルシュールのモイスチャーマトリックスHSは、とても低刺激なセラミド美容液です。

オイルフリー・アルコールフリーで植物エキスなども無配合ですので、お肌が弱い方にオススメしたい美容液です。

 

 

こちらはお肌の調子が良い時に気分で使うお化粧水や美容液です。

左の二つはパプリカエキス・右の二つはビタミンC。

どちらも紫外線ダメージを受けた日に使いたい成分です。

モイスチャーマトリックスVXにはバクチオールも入っていますので、1つで色々な役割をしてくれる嬉しい美容液です。

 

毛穴を小さくする為に販売されているスキンケアは、どうしても脂性肌向けの物が多いです。

乾燥肌の私の場合、皮脂を減らして毛穴を小さくするのではなく角質層に必要な栄養を届ける事が毛穴を小さくするスキンケアでした。

お肌を育てる為のスキンケアに切り替えた所、お肌が綺麗になってきましたよ。

今回紹介したものはどれもお気に入りですが、ヒト幹細胞原液とPG2セラムは特にお気に入りです。この2つは他に変えれないくらい好き。

 

それぞれの公式サイトはこちらになります。

 

 

毛穴に効果を感じた美容医療を紹介します

マッサージピール

元アトピー・敏感肌・乾燥肌よりの私が毛穴に効果を感じた美容医療はマッサージピールです。

世間では、ダーマペンやCO2フラクショナルが毛穴に効果的と言われていますが…

乾燥肌寄りの私がダーマペンやCO2フラクショナルをすると、乾燥が悪化しイマイチな結果に…

乾燥タイプで毛穴が気になる私には、マッサージピールがとても効果的でした。

マッサージピールでお肌の真皮を元気にし、ハリを出す事でたるんだ毛穴も小さくなったと感じています。

 

他には、ピコトーニングとピコフラクショナルを同時に施術するピコダブルも効果を感じましたよ!

ピコは、エンライトンⅢという機械が赤みなども無くとても快適でした。

マッサージピールもピコダブルも、たくさんの施術をした中で見つけた私に合った施術です。

似た肌タイプの方でも、違う施術が合う可能性はあります。

 

お肌が敏感な方は、美容施術はお肌の調子が良い時に行くのがオススメです。

調子の悪いお肌をどうにかしたいと考えると思うのですが、調子が悪い時に行くとお肌が耐えられない事もあります。

ぜひお肌の調子が良い時にチャレンジしてくださいね!

 

 

毛穴を小さくする為にファンデはやめました

私は、毛穴を小さくする為にファンデやベースメイクを止めました。

近所のお買い物などはベースメイクは無しです。

真夏以外は日焼け止めも普段は塗りません。
(日傘や帽子は365日)

 

出来る限りお肌への負担を減らすには、メイクも負担になると思いやめました。

ベースメイクをやめる事は、毛穴を小さくする上でとても大事だったと感じます。

毛穴にファンデなどが入りませんし、クレンジングによる摩擦も避けられますので、毎日の洗顔だけで角栓がどんどん小さくなっていきました。

今はマスクができますし、アイメイクだけすればベースメイク無しでも外出できますよ。

ただし、大事なお出かけの日にはちゃんとベースメイクからメイクをするようにしていますよ♪

 

お肌が弱い私が使っているUV(日焼け止め)を紹介

UV

使用中のUV(日焼け止め)

  • シェルシュール モイスチャーマトリックスUV+
  • ダルバ トーンアップ サンクリーム
私は基本的に日焼け止めは使わないのですが、夏や日差しが強い時は日焼け止めは必要です。
日焼け止めを使いたい時の為に、お肌に優しい日焼け止めを2つ手元に置いています。
シェルシュールの日焼け止めは、クレンジング無しでも洗顔で綺麗に落ちる優秀なUVです。
石けん落ちと言いながらもクレンジングが必要な日焼け止めが多い中、シェルシュールのUVは本当に洗顔で落とすことができます。
クレンジングを使うと摩擦リスクがありますし、乾燥を助長しますので洗顔だけでスッキリできるシェルシュールのUVは日常で良く使います。
ダルバの日焼け止めは、SPF50なのにキシキシせずに滑らか乾燥知らず!
楽天で高評価のダルバの日焼け止めは、SPF50なのにキシキシせずに乳液のような使い心地なんです。
ダルバは石けん落ちですが、念のためクレンジングを使うようにしています。
ダルバを使った日はお肌の調子が良くなるのも嬉しいポイントです!
▼公式サイト

 

お肌が弱い私が今使っている洗顔とクレンジングを紹介

使用中の洗顔とクレンジング

  • シェルシュール ボディウォッシュジェル
  • シェルシュール クレンジングジェルJ
  • KINS クレンジングオイル

綺麗なお肌や毛穴の為にはクレンジングも大事なので、私が今使っている洗顔とクレンジングを紹介しますね。

私はクレンジングは3種類をメイク状態によって使い分けています。

(※毛穴の角栓を減らすクレンジングはもう次に書いています)

 

3つの中で一番低刺激に使えるのが、シェルシュール ボディウォッシュジェルです。

私は普段はUVもファンデも塗らず、眉と簡単なアイメイクしかしません。

シェルシュールボディウォッシュジェルは、簡単なメイクなら落ちますので普段の洗顔とクレンジングはボディウォッシュジェルを使っています。

クレンジング時は2~3プッシュ、洗顔は1プッシュです。

 

UVとお粉・アイメイクをした日は、シェルシュール クレンジングジェルJです。

シェルシュール クレンジングジェルJはボディウォッシュジェルよりも少し洗浄力が上がります。

しかし、ウォータープルーフなどのメイク汚れには弱いです。

その為、少しだけメイクをした日にクレンジングジェルJを使っています。

 

しっかりメイクの日はKINS クレンジングオイルを使います。

KINS クレンジングオイルは、かなりしっかりメイクでもなでるだけでメイクが落ちる優れものです。

できるだけお肌摩擦を起こしたくありませんので、しっかりメイクの日にはKINS クレンジングオイルを使っています。

KINS クレンジングオイルは公式サイトが最安値ですが、全国のshopinやPLAZAなどでも取り扱いがありますよ!

 

▼公式サイト

 

毛穴の角栓を小さくした方法

私が毛穴の角栓を小さくした方法は、オリーブスクワランオイルでクレンジングをする方法です。

乳化剤や美容成分が入っていない、100%オイルのオリーブスクワランオイルです。

オイルが硬くなった毛穴の角栓を緩くし、オイルが角栓を溶かし毛穴の角栓を小さくしてくれます。

さらにオイルの効果で毛穴周辺の角質が柔らかくなり、毛穴が閉じやすくなります。

1回2回で全ての角栓が小さくなるわけでは無いですが、継続する事で私は毛穴の角栓が見えないくらいには小さくなりましたよ!

ちなみに、角栓は少しは毛穴に無いとダメらしいですので、完全に無くならす事はお肌に良く無いそうです。
(目で見えない毛穴の奥にあるくらいでOK)

角栓を小さくした方法はコチラにかいています↓

関連記事

敏感肌やアトピー肌、お肌の弱い方にこそ使ってほしいワイエスラボのクレンジング!! せっかくワイエスラボにたどり着いたのなら、失敗して欲しくない!! ワイエスラボのクレンジングを2年以上使い続けた私が、使い方とコツをお伝えします![…]

ワイエスラボクレンジング使い方

参考になれば嬉しいです。

 

 

毛穴を小さくする為に今まで使ってきたスキンケアを紹介

今まで毛穴を小さくする為に使ったスキンケアの紹介です。

私は美容ブロガーという事もあり、かなりたくさんのスキンケアを使っています。
(好きに書きたいのでほぼ自腹購入です)

たくさんのスキンケアを成分を見ながら使ってきたからこそ、自分にピッタリのスキンケアを見つけられたと思っています。

 

2016年から2年間:セラミド配合のスキンケア

2016年にアトピー肌やお肌が弱い人にはセラミドが良いと言う情報をTVで知り、セラミド配合のスキンケアにハマりました。

当時はまだセラミド配合のスキンケアが少なく、手あたり次第使っていました。

ディセンシアやシェルシュール・メディプラスゲル・セラミドオイルなど、色々と使ったのですが…

「ゴシゴシこすってはいけない」の力加減を分かっておらず、力を入れてスキンケアをしていた事もありお肌も毛穴もあまり変化が見られず…

また、成分の勉強しつつ使っていたので、合わない成分が入ったスキンケアも使っている状態でした。

セラミドスキンケア自体は悪くないのですが、どれを使ってもパッとしない結果に…

 

2018年:夜だけ肌断食をはじめる

2018年になり肌断食に興味を持ち始めます。

元アトピーの為、何も付けずに肌断食をしてもアトピー肌に戻るだけだと思い…

朝は自由にスキンケアができる「夜だけ肌断食」に挑戦しました。

「夜だけ肌断食」に挑戦したところ、水分量が20台に低下し最悪なお肌状態となります。

アトピー体質は肌断食をして生まれたお肌状態になったとしても、アトピーに戻るだけだな…と確認ができました。

お肌が生まれつき弱い方の肌断食はオススメできません。

【参考】夜だけ肌断食の体験記

 

2019年から2020年:シンプルスキンケアを始め水分量95に。

肌断食をした事で、スキンケアの色々な成分をお肌が受け付けなくなってしまいました。

まさに生まれた時のアトピー肌状態ですね。何を使ってもヒリヒリピリピリ…

藁にも縋る思いで見つけたのがワイエスラボというスキンケアです。

防腐剤・乳化剤など全てゼロ。

肌断食後1年間はワイエスラボしか使えませんでした。

本当にシンプルなスキンケアなのですが、私の肌はここで水分量が95になりました。

しかし、水分量が95になったところで、毛穴が消えお肌が艶々というわけではありませんでした。

この時期に分かった事は、私に本当に必要なスキンケアはアトピー状態でもヒリヒリせずに使えるスキンケアだと言うこと。

アトピー体質は変わらないので、アトピー状態でも使えるレベルの低刺激なスキンケアを心がけようと思いました。

ちなみに、当時はワイエスラボを使っていましたが、今なら使いやすいPG2セラムを使います。

 

2021年から現在:シンプルスキンケア+美容医療をはじめる

無事ワイエスラボで水分量が95となり、通常のスキンケアが少しずつ使えるように。

通常のスキンケアと言っても、ピリ付きを感じるものがまだありますのでかなり厳選しています。

この頃にX(Twitter)でスキンケアの力加減の動画を見つけ、自分の力加減が強すぎた事に啞然としました。

スキンケアの力加減は、お肌に触れるか触れないかくらいの力加減が正解です。

スキンケアや洗顔のCMで良く見る力加減と似てるかも。

「え?塗ってる?やる気ある?」くらいの力加減。

皮膚が動かないくらいの力加減です。

正しいスキンケアの力加減を知り、お肌を良くする為にレチノールやビタミンCも取り入れたところお肌がグンッと良くなりました。

美容医療はお肌が良くなってからスタートしました。(←重要)

【参考】低刺激レチノール ビーグレン美容液

 

毛穴と肌を綺麗にした生活習慣はこれ!

  1. 揚げ物を控える
  2. チョコを少なめに
  3. ジュースは控えめに
  4. お肌をこすらない
  5. スキンケアの数を減らす
  6. しっかり寝る
  7. 老化やシミは美容医療を頼る

毛穴と肌を綺麗にする為に変えた生活習慣です。

7つの注意したい事を書きましたが、無理して徹底する必要は無いと思います。

「気を付ける」事が大切です。

ストレスにならない程度に、生活の一部にするのがベストです。

私が一番効果があったと感じるのは「スキンケアを減らす」「スキンケアで使う成分を減らす」です。

お水をたくさん飲むと言うのを良く聞きますが、全然飲まない人は別だと思いますが、そこそこ飲んでいる場合はそのままで良いと思います。
(水をたくさん飲んだだけでお肌が潤った人は見た事が無い)

 

毛穴とお肌の為に揚げ物を控える

毛穴とお肌を綺麗にしたければ、唐揚げやカツやスナック菓子などは控えめにしましょう。

オリーブオイルなどの良い油は別です。

唐揚げなどの揚げ物は、皮脂が増える人が多いと感じています。

唐揚げなどで増えた皮脂は、ベタベタとした皮脂になります。

綺麗な皮脂はお肌の上でサラサラとしていますよ。
(本当に皮脂がサラサラになるよ)

 

毛穴とお肌の為にチョコを少なめに

これは私は自分への言葉です…

私はチョコが大好きすぎて毎日チョコを食べているのですが、一時的にチョコを止めてみるとお肌の調子がとても良くなります。

植物油脂が入っていないチョコしか食べていなくても、食べない方が綺麗になります。

チョコって糖質多いですからね…

食べるなら、1日数粒で…(自戒を込めて)

 

毛穴とお肌の為にジュースは控えめに

毛穴とお肌の為にジュースは控えめにしましょう!

ジュースは、糖質が多くでニキビができやすくなるそうです。

私はお水とお茶しか飲みませんが、ジュースや糖質の多い飲料を良く飲む方は気を付けてみてくださいね!

 

毛穴とお肌の為にお肌をこすらない

最近TVや雑誌などでも「お肌はこすらない」と良く言われているのでご存知の方が多いと思います。

洗顔やスキンケアだけでは無く、メイク時のパフやチップ・ブラシ・ファンデを塗る時に手で擦るなども「こする」です。

毛穴の汚れを落としたいからと強い力で洗顔やクレンジングをしても、毛穴は綺麗になりません。

毛穴や肌を整えたいからとスキンケアをゴシゴシ付けても、お肌や毛穴は綺麗になりません。

「出来る限り触らない」が美肌への近道です。

 

毛穴とお肌の為にスキンケアの数を減らす!

毛穴とお肌の為にスキンケアの数を減らす。

スキンケアで使っている成分の数を減らす。

私はこれがとても効果的でした。

今までお肌にべったり重いくらいに美容液やクリームやパック…たくさん重ねていました。

今まで5アイテムほど使っていたのを2~3アイテムに減らし、ノンシリコンに拘ったところとてもお肌が軽く快適に!

お肌は排出器官です。汗や皮脂を出す臓器です。

自由に排出できるようにしたのが良かったのかも!

 

お肌の為にしっかり寝る!

良く寝た日の朝はお肌が艶々パーンッとしていませんか?

お肌は睡眠中に綺麗になりますよ!

良い睡眠ができるように、リラックスして6時間以上寝る事を目標にしましょう!

 

老化やシミは美容医療に頼る!

スキンケアは予防・美容医療は改善です。

スキンケアも美容医療もどちらも大事ですが、シミやたるみが気になってきたら美容医療に頼りしょう。

美容外科の先生に、どんな施術が合うかカウンセリングに行ってみて下さい。

スキンケアでシミやシワ・たるみなど、「既にあるものを無くす」のはかなり難しいです。

ただ、シミ・シワ・たるみが出てくる時間を遅くする予防の為にスキンケアは大事ですよ!

 

 

毛穴ケアの失敗と成功談

毛穴を小さくする為にした毛穴ケアは、たくさんあります。

昔はめくるタイプの毛穴パックもしました。

ご存知の方も多いと思いますが、めくるタイプの毛穴パックはダメです。

角質がボロボロになりますよ。
(今でもインフルエンサーさんが発売していてビックリします)

 

美容医療では毛穴にはダーマペンが有名ですよね。

ダーマペンに関しては、私はお肌がとても乾燥してしまいダウンタイムがとても長くかかりました。

ダウンタイムが終わった時に確かにお肌は綺麗になっています。

しかし、効果が切れるとまた毛穴が少しずつ開いてきました。

皮脂が少ない私には、ダーマペンは合わなかったと感じています。

 

皮脂が少なく・皮膚が薄い私には、真皮を整えるマッサージピールがとても合っていました。

今は、麻酔クリームを使わずできるマッサージピール・ボトックスを継続しています。

たまにピコフラクショナルやピコトーニング・ポテンツァダイヤモンドチップもします。

 

美容医療は金額面・お肌状態に合わせて、継続できるものを選ぶのが良いですよ。
色々な先生の話を聞いて決めるのが良いでしょう。

 

毛穴を小さくした方法のまとめ

  1. 毛穴を小さくする為にお肌は触らない
  2. 毛穴を小さくする為にスキンケアを使いすぎない
  3. 毛穴を小さくする為に苦手なスキンケア成分を発見する
  4. 毛穴を小さくする為に生活習慣を少し見直す
  5. 毛穴を小さくする為に美容医療も軽く取り入れる

ここまで読んでいただきありがとうございます。

今回は私が毛穴を小さくした方法やスキンケアをお伝えしました。

私が毛穴を小さくする為にした事は、世間で肌質改善方法と言われている事が多いです。

お肌ってちゃんと再生しようと毎日頑張っているんです。

お肌に付加を掛けなければ、ターンオーバーも定期的に行ってくれます。

お肌はちゃんと綺麗に戻ろうとする力があるんです。

ただ年齢を重ねると、どうしてもお肌の力も弱くなります。

そこで美容医療の力を借りる。

スキンケアに関しては、お肌が必要としている成分をプラスしてあげる。

敏感肌さんやアトピー肌さんに関しては、使うと赤くなる・痒くなる成分を見つけ使わないところからスタートしてください。

毛穴を小さくする戦いは長くかかります。

何か1つだけでも行動に移し、綺麗への1歩を踏み出すきっかけとなれば嬉しいです。

 

ほどんどの商品にトライアルやミニサイズがあるのでお試ししやすいですよ♪

▼敏感肌の私でも使えるヒト幹細胞原液
ヒト幹細胞培養エキス原液LP

▼悪い口コミゼロのプロテオグリカン原液
PG2セラム(一番低刺激!)

▼肌質問わず使いやすいバクチオール
ノーブルヒル美容液

▼超超低刺激レチノール&ビタミンC
ビーグレン美容液(トライアル有り)

▼どんな成分とも相性抜群の低刺激セラミド
モイスチャーマトリックスHS

▼有効成分てんこ盛りの複合美容液!
モイスチャーマトリックスVX

▼光老化対策に新成分カロテノイド配合!
モイスチャライザーBX

▼もっちり濃厚な優しいセラミドクリーム
モイストバリアクリームLX

▼SNSで大人気のビタミンCオイル
ホワイトオイル

▼968円で買えるビタミンC化粧水
サイクルプラス

 

関連記事

今回は、PG2セラムを使って感じた効果や使い心地を本音で口コミさせていただきます。 PG2セラムは約10年前に発売され、今も変わらず人気のプロテオグリカン原液です。 元アトピーで敏感肌の私はPG2セラムを使ってどう感じたのか。 […]

関連記事

フラコラ ヒト幹細胞培養液エキスHITOKANの口コミはステマなのか?効果は無いのか? 今回は、フラコラ ヒト幹細胞培養液エキスHITOKANを2年間使って感じた効果を口コミします! 私はフラコラ ヒト幹細胞培養液エキスHITO[…]

フラコラHITOKANアイキャッチ
関連記事

品川美容外科でポテンツァダイヤモンドチップをしてきたので、体験談や効果を写真も合わせて口コミしますね! ポテンツァダイヤモンドチップは、麻酔無しでできるエイジングケア施術です。 お顔のたるみ改善 毛穴の開きを改善 […]

ーー広告ーー