全て実際に使った体験談・比較写真を公開しています♪

【カチオン界面活性剤に要注意!】その続く肌荒れ、トリートメントが原因かも!

 

トリートメントの成分で 「シャンプーよりも気にして欲しい成分」 があります。

 

シャンプーの洗浄力を気にする方は多いと思うのですが、トリートメントの成分について気にしている方って少ないと思うのです。

 

トリートメントはツルツル・サラサラ・しっとりになる物がいい!
と思って選んでいませんか?

私は今回紹介するトリートメントの成分「カチオン界面活性剤」が原因で、手や体、お顔まで肌荒れを起こします

 

元アトピーの私は、「カチオン界面活性剤」というトリートメントに入っている成分が原因で「カポジ水痘様」という顔中にヘルペスのような物ができる皮膚病を発症したり、手が汗疱(かんぽう)や掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)になり、ずっと治らずに病院へ通い続けていました。

 

現在、

  • 原因が分からないけれど、ずっと手あれを起こしている
  • シャンプーの洗浄力を下げているのに頭皮が荒れる
  • 足の裏に水ぶくれのような痒いものがあり治らない(水虫ではなく)
  • 背中のニキビが治らない
  • シャンプーなどをした後に手や体やお顔が痒くなる

 

こんな症状がある方は、一度、トリートメントの成分を見直して頂きたいと思います。

 

りと
私はトリートメントを変えただけで、ほぼ全てのヒドイ症状が改善しました!

 

スポンサー

トリートメントのカチオン界面活性剤で敏感肌で元アトピーの私はこんな症状が起きます

カチオン界面活性剤が配合されたトリートメントを使うと敏感肌で元アトピーの私の肌はどんな症状が起きるのか?

シャンプーやトリートメントをした後に同じような症状が起きる方は注意してください。

 

カチオン界面活性剤が入ったトリートメントを使うと痒くなります!

お風呂の中で掻きむしるほどに、痒くなります。

まず、トリートメントを使った手が痒くなり、トリートメントが当たったお顔や肩が痒くなります。

お風呂で血行が良くなる事と合わせて、痒さも倍増です。

シャンプーやトリートメントが終わった後に痒くなる原因が「カチオン界面活性剤」だったのです。

 

りと
原因が分かるまでは、本当につらかったです…

 

手が汗疱(かんぽう)や掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)になります

カチオン界面活性剤が入ったトリートメントを使い続けた結果、手が汗疱(かんぽう)や掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)になりました。

そして、お顔にはカポジ水痘様というヘルペスが顔中にできるような皮膚病も何度も経験しました。

 

りと
カポジ水痘様はお顔中にハリを刺されているように痛いし、その上高熱が出ます!
顔面崩壊状態で2週間自宅から出れないツライ病気です!

 

いつからカチオン界面活性がお肌に合わなくなったのか?

いつからカチオン界面活性がお肌に合わなくなったのか考えてみたのですが、おそらく、生まれつき合わない成分だったのだと思います。

 

私は、小学生の頃からずっと手荒れに悩んでいました。

しかし、当時はまだ「アトピー」としか診断されず、ステロイドしか処方してもらえませんでした。

塗るステロイドや飲むステロイドを繰り返し、手荒れを繰り返しながら大人になりました。

 

りと
ずっと手荒れがひどくて、お友達と手をつなぐのも見せるのも恥ずかしかったです…

 

トリートメントのカチオン界面活性が肌荒れの原因だと発見したのは30代

30代になりやっと 「トリートメントを使った後に手が痒くなる」 という事を自分で発見。

 

今まで使ってきたシャンプーやトリートメントの成分をエクセルでまとめて、「肌荒れする成分はどれなのか?」を探し出しました。

薬局で買えるシャンプーやトリートメント、美容室専売のシャンプーやトリートメント、本当にたくさんのシャンプーとトリートメントを使って「カチオン界面活性」が原因だと判明しました。

 

りと
どこの皮膚科に行っても「カチオン界面活性剤」が原因とは教えてくれませんし、分かりませんでした。

 

トリートメントのカチオン界面活性剤の役割や性質はどんなものなのか

トリートメントに入っているカチオン界面活性剤で荒れた、カチオン界面活性剤で痒くなったと言っていますが、カチオン界面活性剤にどんな役割や性質があるのかをお伝えしたいと思います。

 

 

界面活性剤の種類

引用元:https://jp-surfactant.jp/surfactant/nature/index.html

日本界面活性剤工業会さんから界面活性剤の種類を引用させていただきました。

 

カチオン界面活性剤は、2番目に書いているのですが、トリートメントに使われる要素としては

静電気防止

の役割で含まれている事が多いようです。

 

静電気防止成分がなぜ問題なのか?

カチオン界面活性剤 毒性
引用:https://ameblo.jp/rik01194/entry-12203829882.html

カチオン界面活性剤は、カチオン界面活性自体が毒性の高いものになります。

 

さらに、トリートメントに配合されているカチオン界面活性剤は、水で流れず髪に付着したままになるようです。

 

カチオン界面活性剤
引用:https://ameblo.jp/rik01194/entry-11735646907.html

 

りと
手やお顔や首などに付いたカチオン界面活性剤も落ちにくいそうなんです!

 

トリートメントのカチオン界面活性は髪をサラサラにしてくれます。

トリートメントに配合されているカチオン界面活性は、流れにくい性質のおかげで、髪の質感は良い状態をキープできます。

 

サラサラの髪がキープできるのは嬉しいのですが、カチオン界面活性剤は髪に付着したままなので、髪をおろしていると背中や首ににブツブツができたり、前髪があるとおでこにブツブツができたりしやすくなります。

 

また、私はお肌が弱く敏感肌なので、お肌についたままのカチオン界面活性剤がお肌の刺激となり、手荒れや肌荒れに繋がってしまいました

 

カチオン界面活性剤の毒性については、かずのすけさんのブログで詳しく説明されています。

良ければ参考にしてみて下さい。

カチオン界面活性剤の毒性と刺激性について

カチオン界面活性剤の種類とトリートメントに書かれいてる成分名

カチオン界面活性剤は、2種類あります。

 

  1. 一番強いカチオン界面活性剤を 「四級カチオン界面活性剤」
  2. 四級カチオン界面活性剤より少し刺激が少ないのが 「三級カチオン界面活性剤」
  3. 更に刺激が少ない 「アミノ酸系両面界面活性剤」

があります。

 

アミノ酸系両面活性剤は、カチオン界面活性剤ではありませんが、働きはカチオン界面活性剤と同じです。

敏感肌用のトリートメントやノンカチオンと書かれているトリートメントに「アミノ酸系両面活性剤」が配合されている場合が多いです。

 

りと
私は、アミノ酸系両面活性剤も刺激になります。

 

カチオン界面活性の成分名

こちらは、トリートメントに書いてある「成分表記」に記載されているカチオン界面活性の名前です。

これ以外の物もあるかもしれませんが、こちらに書いたどれかが配合されている場合が多いです。

四級カチオン界面活性剤
  • ステアリルトリモニウムクロリド
  • ベヘントリモニウムクロリド
  • セトリモニウムブロミド
  • ステアリルトリモニウムブロミド
  • ベヘントリモニウムメトサルフェート
三級カチオン界面活性剤
  • ステアラミドプロピルジメチルアミン
  • べへナミドプロピルジメチルアミン
  • ジメチルステアラミン
アミノ酸系両性界面活性剤
  • アルキル(C12,C14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCL

 

りと
ただでさえ覚えにくい「カチオン界面活性剤」という名前な上に、成分の名前まで長くて覚えにくい!!

 

カチオン界面活性剤の簡単な見分け方(覚え方)

四級カチオン界面活性剤

●●●クロリド

と付くものがだいたい四級カチオン界面活性剤です!

とにかく「クロリド」が付いてるのはダメ!と思っています。

三級カチオン界面活性剤

●●●アミン

と付くものがだいたい三級カチオン界面活性剤です!

こちらも同じです。「アミン」はダメって覚えています(笑)

アミノ酸系両性界面活性剤

アルキル(C12,C14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCL

おそらく、トリートメントに使われているアミノ酸系両面活性剤は、ほとんどがこの成分だと思います。

 

りと
私は、()が付いててアルギニン英語って覚えてます(笑)

 

ほとんどのトリートメントにカチオン界面活性剤は入っています

市販のトリートメント、美容室専売のトリートメント、クリーム系のシャンプー、みなさんが知っているトリートメントのほぼ全てにカチオン界面活性剤は配合されています。
ドラッグストアで販売されているトリートメントでカチオン界面活性剤が入っていないのは、石鹸シャンプーと石鹸シャンプーの後に合わせて使うリンスだけだと思います。

 

りと
石鹸シャンプーの後に使うリンスは、「水+クエン酸」ですのでカチオン界面活性剤は入っていません。

 

そして、美容室専売のトリートメントについてですが、こちらもほとんどの商品にカチオン界面活性剤が入っています。

 

吹き出し右
りと
カチオン界面活性剤が入っていないノンカチオントリートメントってあるの!?

 

カチオン界面活性剤の名前を覚えるよりも
カチオン界面活性剤が入っていないトリートメントを覚える方が早いくらい
カチオン界面活性剤が入っていないノンカチオントリートメントは少ないのです!

 

 ノンカチオントリートメントを紹介します

最後に私が見つけたノンカチオントリートメントの紹介をして終わりたいと思います。

紹介するシャンプー・トリートメントは、ノンシリコン・ノンカチオン・ノンアルコールです!

この3つが入っていないシャンプーとトリートメントは、かなり珍しいです!

敏感肌にとても優しい処方になっています!

 

りと
たくさんのシャンプーとトリートメントを使ってきて、手肌頭皮が荒れなかったものだけをピックアップしました!

mogans(モーガンズ)スムース&ガーデン コンディショナー

モーガンズシャンプートリートメント

@コスメのランキングで1位になった事もあるモーガンズです!

私も何度もリピートしているトリートメントです!

モーガンズの公式ページには、成分やエキスについての説明が詳しく書いていますので、良ければ参考にしてみてください♪

 

アンナトゥモール ナチュラルコンディショナー

アンナトゥモールシャントリ

アンナトゥモールのコンディショナーは、石鹸シャンプーの後に使っている方も多いそうです!

こちらも何度もリピートしています!

 

りと
ノンカチオンでアミノ酸系両面活性剤も入っていないトリートメントはこの2つです!
他はノンカチオンと書いていてもアミノ酸系両面活性剤が入っているものが多いです!

 

どちらもお気に入りのトリートメントです!

お肌が弱い方くて 「何を使っても痒くなる!」 という方はぜひ一度使ってみて下さい!

 

▼髪の洗い方でも肌荒れがかなり防げます!

関連記事

今日は、シャンプーの使い方でもトリートメントの使い方でも無く、髪の洗い方でも無く!! 髪を洗う時の姿勢・体勢についてです。 髪を洗う時の姿勢を変えるだけで、 お顔の乾燥 お顔周りのブツブツ が改善する方もい[…]

シャンプー姿勢アイキャッチ
スポンサー