全て実際に使った体験談・比較写真を公開しています♪

上向き?下向き?髪を洗う姿勢に注意!【シャンプー&トリートメント洗い方】

今日は、シャンプーの使い方でもトリートメントの使い方でも無く、髪の洗い方でも無く!!

髪を洗う時の姿勢・体勢についてです。

髪を洗う時の姿勢を変えるだけで、

  • お顔の乾燥
  • お顔周りのブツブツ

が改善する方もいると思います。

良ければ参考にしてみて下さい♪

 

スポンサー

髪を洗う姿勢2選

髪の洗い方姿勢

髪を洗う時の姿勢は、頭を下に向けるタイプと頭を上に上げるタイプがあると思います。

ドラマやアニメでは、上を向いて洗っている場面が多くみられますが、実際は下を向いて洗う方が多いのでは無いかと思います。

りと
温泉に行っても、下向いて洗っている人が多いイメージ!

 

お肌の為には上を向いて髪を洗ってほしい!

髪を洗う姿勢正解
髪を洗う時は、上を向いて洗う方が
シャンプーの泡がお顔にかからず、お顔の乾燥を防ぐ事ができます。
下向き姿勢でシャンプーをするとシャンプーの泡がお顔にかかってしまいます。
せっかく低刺激な洗顔をしていても、お顔を洗いすぎている事になってしまいます。

 

りと
下向きでシャンプーをすると2回お顔を洗っている事になってしまいます!

 

しかも、シャンプーの洗浄能力は、おそらくお使いの洗顔よりも強い洗浄能力だと思うのです。
髪を洗った後に洗顔をする、洗顔した後に髪を洗う。
そうすると、頭皮よりもお顔の方がたくさん洗ってしまっている事になるのです。

 

上向きで洗うとお顔のたるみ、首のシワの予防にも!
これは、良くテレビや雑誌などにも書かれていると思うのですが、下向きで髪を洗うとどうしても重心が下に向いてしまいお顔のたるみの原因になってしまいます。
また、首のシワの原因にも…
上向きで洗う事で、重心が下にならずお顔のたるみ予防になり、首のシワ予防にもなります。
上を向いて洗うだけで、お顔の乾燥を防ぎ、お顔のたるみやシワ予防にもなるんですよ♪
りと
上を向いてい洗う方が嬉しい効果がいっぱい♪

 

上向きシャンプーを1年以上した敏感肌・元アトピー肌の私の感想

上向きシャンプーのデメリット

上を向いて洗うデメリット
上向き洗髪をお勧めしたいのですが、まずはデメリットを知って欲しいので、デメリットからお伝えしようと思います
私は、髪がとても多く、鎖骨より下のミディアムヘアーとロングヘアーの間くらいの長さです。
・下向きで髪を洗う事に慣れているので上向きで地肌へ泡立てにくい
・下向きでは洗いやすかった頭部の中心部が洗いにくい
・はじめは腕がつかれる
・背中ニキビができやすい場合、洗い流しをしっかりとしなくてはいけない
とにかく始めは泡立てにくく慣れなかったのですが、泡立てに関してはコツをつかみました。
洗いにくい頭部の中心部は、髪を上下に分けて洗う。
良く美容室でセットをしてもらうと、髪を上下に分けてバレッタで止めたりしてもらいますよね。
お風呂でバレッタまで使う事は無いのですが、手で髪の上の部分を持ちあげて先に下の部分を洗い、後から上の部分を洗うようにすると中心部もしっかりと洗う事ができるようになりました!
りと
自分なりのコツを見つけてみて下さい♪
腕がつかれる事のコツ
腕に関しては、筋トレだと思いましょう!!
背筋を伸ばし、胸を張って腕を耳より後ろにくるようにします。
筋トレ効果がありますので、少し疲れますが、背中も腕も鍛えられますよ♪
りと
しんどいと息を止めちゃいそうになりますが、呼吸する事を忘れずに!

上向きシャンプーのメリット

それでは、私が実際感じた上向きシャンプーのメリットです!

・お顔の乾燥が良くなる
・お顔のたるみがマシになる
・お顔のくすみが無くなる
・腕が引き締まる
・腹筋を使う
・背中も引き締まる
・首が伸びる
・肩こりが減る
半分くらい体に関する事になってしまいましたが…
  • 下を向いてシャンプーの場合 丸い体の状態
  • 上を向いてシャンプーの場合 体が伸びている状態
になっていると思うのです。
りと
上を向いてシャンプーをするだけで、普段丸まっている体が伸びて、血行が良くなる感じです♪
血行が良くなると、全身の血がしっかりと流れ出し、お肌への栄養も届きやすくなります。
「普段、あまり運動はしていない…」
って方にこそ、上向きシャンプーを試して頂きたいと思います。
りと
シャンプーの仕方1つでお肌が変わるので、ぜひぜひお試ししてみて下さい♪
お肌の調子が良くなるので、下向きには戻れなくなりますよ!
スポンサー